「海外映画・ドラマ」が豊富な動画配信サービス(VOD)ランキング

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

豊富なコンテンツ量や、お得すぎるサービス内容で人気No.1!

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 作品数が多い
  • コミックや有料動画の購入に使えるポイントが1200円分毎月もらえる
  • アダルト動画も見放題になる
  • 対応デバイスが多い
  • 倍速再生ができない
  • 値段がちょっと高い

数ある大手VODサービスの中でも豊富なコンテンツ量と充実したサービスから、圧倒的な人気を誇るVODサービスが「U-NEXT」。

「U-NEXT」では200,000本(2020年8月現在)に及ぶ、映画・ドラマ・アニメなど幅広いジャンルをカバーしたコンテンツ数が最大の特徴です。

デメリットとしてVODサービスの中でも月額使用料金1,990円(税抜/2020年8月現在)と、比較的高額なデメリットを抱えている点が挙げられます。

ですが毎月1,200ポイント(1ポイント=1円相当)が自動付与され、リリースされたばかりの対象外コンテンツのレンタルや電子コミックの購入に充てる事が可能です。

そのため動画見放題サービスに加えて、1,200円分のポイントが無料で付与されるため月額使用料金以上の充実した内容でU-NEXTが高い人気を誇り続ける理由の一つ!

更に初めて利用を行う場合には、1ヶ月(31日間)無料の体験サービスを利用する事が可能で有料会員と同等の内容を期間中に楽しむ事が可能です。

無料体験登録でも600ポイントを獲得できるので、実質無料で600円を獲得できるようなもの。

リリースされたばかりの気になる最新映画のレンタルや、電子コミックを1冊購入できるため利用を検討している方は1度体験登録で使用感を確かめてみましょう。

(ちなみにU-NEXTはアダルト動画も見放題になります!男性の方には嬉しいポイントですね、、、!)

2位:Hulu(フールー)

海外映画好きにで、コストパフォーマンスに優れた内容を楽しみたい方にピッタリ!

  • 無料体験期間が14日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 海外ドラマ作品が多い
  • 日テレ系列の番組が豊富
  • 比較的低価格
  • 対応デバイスが多い
  • コアなアニメ作品が少ない

日本で最初に登場したアメリカ発端のVODサービスで、大手VODサービスの中でも高い人気を誇る「Hulu」。

「Hulu」最大の特徴は、海外外資系サービスならではの幅広い海外ドラマ作品をカバーしている点が挙げられます。

高い人気を誇るVODの中には、海外ドラマの取り扱いに弱くコンテンツ量が少ないサービスも珍しくありません。

そんな中でも「Hulu」はリアルタイム配信も取り扱うほど海外ドラマに力を入れており、最新話が気になっている方にもピッタリなサービスです!

さらにHuluは日本では日本テレビと提携しているので日テレの番組も他の動画サービスに比べて豊富なのが特徴です。

デメリットとしては若干コアなアニメ作品の取り扱いが弱い点が挙げられますが、「鬼滅の刃」など話題の人気アニメ作品などは完備。

月額使用料金933円(税抜)というコストパフォーマンスの良さも、数あるVODの中でも「Hulu」が高い人気を誇る理由の一つでしょう。

さらに初めて利用する場合には、2週間(14日間)の無料体験サービスで有料会員と同じ内容を利用する事が可能。

3位:Amazonプライム(アマゾンプライム)

定期的にAmazonを利用するユーザーなら必須のサブスプリクション!

  • 無料体験期間が30日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 月額料金が安い
  • Amazon配送料無料やAmazonMusicなど特典が豊富
  • 「ドキュメンタル」などオリジナル作品も豊富
  • 対応デバイスが多い
  • 見放題対応作品の入れ替わりが頻繁

世界での登録者人数1億人を突破している、大手ネット通販サイトAmazonの有料課金サービス「Amazonプライム」。

動画の視聴特典だけではなく、Amazonならではの配送手数料サービスやAmazon Musicが利用可能など広すぎる幅の特典が魅力のサービスです。

動画配信サービスは1万本以上の作品を視聴し放題で、映画・アニメ・ドラマなどの人気作品を幅広く対応しているのも高い人気を誇る理由でしょう!

デメリットとしては見放題の対応作品が頻繁に入れ替わるため、気付いたら視聴したかった番組がレンタル対応作品になっていることも。

ですが月額利用料金500円(税込)という安さに加え、配達手数料が無料という特典からAmazonで数回注文するだけで簡単に利用料の元を取れることから手軽に加入できるサービスの一つです。

更にAmazonプライムでは4,900円(税込)の年間払いを行う事により、年間利用料金を月額払いより年間1,100円オトクに利用することも可能。

また30日間の無料で無料体験を行うことも可能で、無料体験期間中は動画だけではなく配送料無料などの特典を受ける事ができるのもAmazonプラムの魅力です。

4位:Netflix(ネットフリックス)

洋画を視聴し始めると、止まらない方におすすめ!

  • 高画質(フルHD対応)
  • 洋画作品が多い
  • 一番安いプランは月額800円からある
  • 使っていないと自動で解約されるため利用料を気づかず払い続けることがない
  • 対応デバイスが多い
  • 無料体験期間がない

Huluと同様にアメリカ合衆国に本社を置く、海外外資系の大人気VODの一つが「Netflix」。

「Netflix」では、人気VODの中でも取り扱い数が弱い事が多い洋画作品を数多く取り揃えるのが特徴的な動画配信サービスです。

また月額利用料金は3つの選択肢から選ぶ事ができ、最も自分に適した料金プランを設定できるのも「Netflix」の魅力!

またVODでは数多くのサービスで利用できる無料体験は、残念ながら2019年12月にサービスを終了してしまいました。

ですが「Netflix」では利用料を支払い続けているにも関わらず利用していない「休眠アカウント」に対して自動退会という処置を行なっています。

これは「Netflix」の「お客様の大切なお金の節約につながる事を願っている」という、企業の方針から実施が行われております。

Yahooニュース出典: https://news.yahoo.co.jp/articles/86c775c2dbe9de6ada7a7f85a06c17427b0e0b6a

以上のような運営方針からも顧客に満足してもらうためサービスへの絶対の自信を伺え、高い人気を誇り続けるVODサービスです。

そのため無料体験登録が利用できなくても、加入して失敗するケースも数少ないVODでしょう。

5位:TSUTAYA TV(ツタヤTV)

TSUTAYAユーザーに嬉しい、Tポイントカードも使えるVOD

大手レンタルビデオ店、株式会社TSUTAYAが公式に運営する動画配信サービスが「TSUTAYA TV」。

TSUTAYAが公式に運営しているVODサービスのため、事前に設定を行うと購入した動画の金額に応じてTポイントを貯める事が可能です。

更に「TSUTAYA TV」では最も自分に適した以下の3つの好みのプランから、利用料金を選択する事ができます。

  • 標準プラン(933円/税抜)
  • 月額見放題フル(2,381円/税抜)
  • 動画見放題+定額レンタル8(2,417円/税抜)

月額見放題フルでは成人向けコンテンツの視聴が対象になるため、一般的な利用であれば標準プランで十分な内容を楽しむ事が可能です。

また定額レンタル8とは、TSUTAYAが取り扱うDVDやBlu-rayを8枚宅配にてレンタルする事ができるサービス。

そのためTSUTAYAで頻繁にレンタルを行うユーザーなら、外出する手間を省いてレンタルサービスを利用できるのが魅力のサービスとなっています。

デメリットとしては動画視聴し放題コンテンツの対象作品数が少ない点や、オフラインで視聴できるダウンロード保存は有料動画のみな点が挙げられます。

ですが「TSUTAYA TV」では、有料動画の視聴に必要なポイントを毎月1,000ポイント獲得する事が可能

そのためポイントを駆使すると毎月2本分の有料動画を楽しむ事ができるため、対象外の作品も実質無料で楽しむ事ができます。

更に30日間の無料体験のトライアル期間により、実際の使用感を試してみる事ができる点も「TSUTAYA TV」の魅力です。