「無料体験期間がある」動画配信サービス(VOD)ランキング

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

豊富なコンテンツ量や、お得すぎるサービス内容で人気No.1!

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 作品数が多い
  • コミックや有料動画の購入に使えるポイントが1200円分毎月もらえる
  • アダルト動画も見放題になる
  • 対応デバイスが多い
  • 倍速再生ができない
  • 値段がちょっと高い

数ある大手VODサービスの中でも豊富なコンテンツ量と充実したサービスから、圧倒的な人気を誇るVODサービスが「U-NEXT」。

「U-NEXT」では200,000本(2020年8月現在)に及ぶ、映画・ドラマ・アニメなど幅広いジャンルをカバーしたコンテンツ数が最大の特徴です。

デメリットとしてVODサービスの中でも月額使用料金1,990円(税抜/2020年8月現在)と、比較的高額なデメリットを抱えている点が挙げられます。

ですが毎月1,200ポイント(1ポイント=1円相当)が自動付与され、リリースされたばかりの対象外コンテンツのレンタルや電子コミックの購入に充てる事が可能です。

そのため動画見放題サービスに加えて、1,200円分のポイントが無料で付与されるため月額使用料金以上の充実した内容でU-NEXTが高い人気を誇り続ける理由の一つ!

更に初めて利用を行う場合には、1ヶ月(31日間)無料の体験サービスを利用する事が可能で有料会員と同等の内容を期間中に楽しむ事が可能です。

無料体験登録でも600ポイントを獲得できるので、実質無料で600円を獲得できるようなもの。

リリースされたばかりの気になる最新映画のレンタルや、電子コミックを1冊購入できるため利用を検討している方は1度体験登録で使用感を確かめてみましょう。

(ちなみにU-NEXTはアダルト動画も見放題になります!男性の方には嬉しいポイントですね、、、!)

2位:Hulu(フールー)

海外映画好きにで、コストパフォーマンスに優れた内容を楽しみたい方にピッタリ!

  • 無料体験期間が14日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 海外ドラマ作品が多い
  • 日テレ系列の番組が豊富
  • 比較的低価格
  • 対応デバイスが多い
  • コアなアニメ作品が少ない

日本で最初に登場したアメリカ発端のVODサービスで、大手VODサービスの中でも高い人気を誇る「Hulu」。

「Hulu」最大の特徴は、海外外資系サービスならではの幅広い海外ドラマ作品をカバーしている点が挙げられます。

高い人気を誇るVODの中には、海外ドラマの取り扱いに弱くコンテンツ量が少ないサービスも珍しくありません。

そんな中でも「Hulu」はリアルタイム配信も取り扱うほど海外ドラマに力を入れており、最新話が気になっている方にもピッタリなサービスです!

さらにHuluは日本では日本テレビと提携しているので日テレの番組も他の動画サービスに比べて豊富なのが特徴です。

デメリットとしては若干コアなアニメ作品の取り扱いが弱い点が挙げられますが、「鬼滅の刃」など話題の人気アニメ作品などは完備。

月額使用料金933円(税抜)というコストパフォーマンスの良さも、数あるVODの中でも「Hulu」が高い人気を誇る理由の一つでしょう。

さらに初めて利用する場合には、2週間(14日間)の無料体験サービスで有料会員と同じ内容を利用する事が可能。

3位:Amazonプライム(アマゾンプライム)

定期的にAmazonを利用するユーザーなら必須のサブスプリクション!

  • 無料体験期間が30日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 月額料金が安い
  • Amazon配送料無料やAmazonMusicなど特典が豊富
  • 「ドキュメンタル」などオリジナル作品も豊富
  • 対応デバイスが多い
  • 見放題対応作品の入れ替わりが頻繁

世界での登録者人数1億人を突破している、大手ネット通販サイトAmazonの有料課金サービス「Amazonプライム」。

動画の視聴特典だけではなく、Amazonならではの配送手数料サービスやAmazon Musicが利用可能など広すぎる幅の特典が魅力のサービスです。

動画配信サービスは1万本以上の作品を視聴し放題で、映画・アニメ・ドラマなどの人気作品を幅広く対応しているのも高い人気を誇る理由でしょう!

デメリットとしては見放題の対応作品が頻繁に入れ替わるため、気付いたら視聴したかった番組がレンタル対応作品になっていることも。

ですが月額利用料金500円(税込)という安さに加え、配達手数料が無料という特典からAmazonで数回注文するだけで簡単に利用料の元を取れることから手軽に加入できるサービスの一つです。

更にAmazonプライムでは4,900円(税込)の年間払いを行う事により、年間利用料金を月額払いより年間1,100円オトクに利用することも可能。

また30日間の無料で無料体験を行うことも可能で、無料体験期間中は動画だけではなく配送料無料などの特典を受ける事ができるのもAmazonプラムの魅力です。

4位:dTV(ディーティービー)

500円で10万本越えのコンテンツを視聴可能で、アーティストPVなどをコスパ良く楽しみたい方におすすめ!

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 月額利用料金が500円で安い
  • ミュージックビデオをDLしプレイリストを作成可能
  • dポイントが使える
  • 海外映画・ドラマ作品の数が若干物足りない

「NTTドコモ」と「エイベックス」が提携を行い運営している、コスパの良さで高い人気を誇るVODが「dTV」。

勿論ドコモを利用しているユーザー以外も加入が可能で、Dカードを利用の方は「dポイント」を支払いに充てる事が可能です。

また月額利用料金が500円(税抜)と、人気VODの中でも最安値に近い価格帯で10万本を超える豊富なコンテンツ量が最大の特徴!

「エイベックス」が携わる事により実現した豊富なミュージックビデオのコンテンツ数から、DLを行う事によりマイプレイリストを作成できるのもdTVの魅力です。

デメリットとしては海外映画・ドラマ作品の数が若干物足りない印象を受けますが、韓流ドラマやアニメといったジャンルは取り扱い豊富。

更に31日間の無料お試し期間を利用可能で、実際に視聴し放題の対応作品数を実際に確かめる事ができるのも「dTV」を利用するメリットでしょう。

5位:FODプレミアム(フジテレビ・オン・デマンドプレミアム)

フジテレビ作品を、大量に楽しみたい方は一択!

  • 無料体験期間が14日間あり、途中解約してもOK
  • 888円と良心的な価格帯
  • 毎月更新される100冊以上の雑誌を自由に読む事が可能
  • フジテレビの番組しかみれない

株式会社フジテレビが運営する、フジテレビ作品に特化したVODが「FOD(フジテレビ・オン・デマンド)」。

FODでは無料会員でも放送後1週間以内の番組を楽しむ事が可能ですが、過去作品も含めて全部楽しみたい方に用意されたプランが「FODプレミアム」です。

更に月額利用料金も888円(税抜)と良心的な価格帯で、コスパ良くフジテレビ作品を楽しむ事ができるのも大きなメリット!

FODプレミアムでは毎月更新される100冊以上の雑誌を自由に読む事が可能で、数冊読むだけで簡単に利用料の元を取れてしまうのもポイントです。

またFODプレミアム会員には「8の付く日」に表示される、400ポイントを獲得可能なキャンペーンを開催しています。

毎月配布される100ポイントと併せると最大1,300ポイントを獲得可能で、獲得したポイントはFODで取り扱う電子書籍の購入代に充てる事が可能。

購入した電子コミックはFODプレミアム会員を退会しても、会員ログインを行う事でいつでも視聴する事ができます。

更に初めての利用なら2週間(14日間)のトライアル期間を利用可能で、初回特典の100ポイントも同時に付与されるのも嬉しいサービス。

そのため月額利用料金を上回るお得なサービスの数々も、FODプレミアムを利用する大きな魅力でしょう。

6位:Disney+(ディズニープラス)

ディズニーファンや、ディズニー作品が大好きなお子様をお持ちの家庭におすすめ!

  • 無料体験期間が1ヶ月あり、途中解約してもOK
  • ディスニー作品が唯一見れる
  • 月額料金が700円と良心的
  • ディズニー作品以外は見れない

VODでは取り扱いが少ないディズニー作品を、心ゆくまで堪能したい方にオススメなのがDisney公式のVODサービス「Disney +」。

2020年6月より日本に上陸した目新しいVODで、今後のコンテンツの充実度拡大も予想される期待の動画配信サービスとなっています。

「Disney +」では人気のディズニーアニメーションは勿論、マーベル作品やスターウォーズなどの実写映画作品も楽しむ事が可能!

また記憶に新しい「トイ・ストーリー4」や「アナと雪の女王2」などの人気新作映画も対象内となる、他社サービスでは実現できない内容が魅力的です。

デメリットとしては、当然ですがディズニー作品以外の取り扱いが一切ない完全特化型の動画配信サービスである事。

ですがディズニーブランドの作品を思う存分楽しめる内容にも関わらず、700円(税抜)で利用できるコスパの良さが「Disney +」の大きなメリットです

更に「Disney +」は1ヶ月の無料体験登録期間を設けており、1ヶ月間無料でディズニー作品を楽しむ事ができます。

そのため最新リリースされたディズニー映画の新作だけでも楽しみたい方でも無料トライアル期間を利用すると楽しむ事ができてしまうのも「Disney +」の魅力ではないでしょうか!

7位:Paravi(パラビ) 

面倒なTVでのドラマ視聴予約・整理から解放されるVOD!?

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • 国内ドラマ・バラエティが豊富
  • 見放題対象外コンテンツが見れるチケットが毎月1枚もらえる
  • 海外作品やアニメコンテンツの取り扱いに弱い

テレビ東京やTBS、WOWOWが提携し、サービスを展開しているVODが「Paravi(パラビ)」。

1,017円の月額利用料金10,000本作品以上の国内ドラマ・バラエティなどを取り扱い、テレビ好きには堪らないコンテンツが豊富な点が大きなメリットです。

また月額利用を行う際には毎月「Paraviチケット」を1枚配布しており、見放題では対象外コンテンツとなる映画を1本無料で視聴する事ができます。(チケット対象外作品も有り)

TVでの視聴ならではの良い場面でCMが入り、水が差される心配もないためドラマの世界に熱中できる環境も「Paravi」ならでは!

デメリットとしては全ての作品が見放題ではない事と、海外作品やアニメコンテンツの取り扱いに弱い点が挙げられます。

更に利用感を体験して見たい方にピッタリな2週間(14日間)の無料トライアル期間も設けられているため、実際に自分に合うか不安な方でも安心!

毎回録画でためたテレビ予約の整理に頭を悩ませている方は、是非一度無料トライアルを利用して快適なドラマ生活を体験してみては如何でしょうか。

8位:dアニメストア

アニメに特化したコストパフォーマンス良好なサービスを求めている方に!

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • アニメが豊富
  • 月額400円と低価格
  • アニメ以外は見れない

ドコモの運営するアニメ作品だけに特化した、低価格で楽しめるシンプルな動画配信サービスが「dアニメストア」。

「dアニメストア」では3,000作品以上に及ぶ豊富なアニメのコンテンツ量を400円(税抜)という良心価格帯が嬉しいVODとなっています。

残念ながらPS4を利用した再生を行う事ができませんが、加入後に別途料金が必要な対象外作品が少ないのも利用者が多い人気の理由の一つ。

更にdTVと同様に31日間の無料体験トライアル期間も設けられているため、金銭を伴わず1ヶ月間だけ気になる作品を楽しむこともできます。

余計な機能を限りなく省いて、必要なものだけに特化した低価格でアニメを楽しめるサービスを探している方にはピッタリのVODですよ!

9位:Abema TV

基本無料で利用できる、オリジナル放送番組が魅力の動画配信アプリ!

テレビ朝日の出資により立ち上げられた、テレビと同じような感覚で利用できる動画配信サービスが「AbemaTV」。

「AbemaTV」では、多数ジャンルの放送動画を無料で楽しむことができる画期的なアプリとなっています。

特にニュース番組は隙間時間にサクッとみる事ができるので、家庭にテレビを所有していない層でも気軽に情報収集を行う事が可能。

更に「AbemaTV」では有料プランが設けられており、無料会員では利用できないダウンロード機能やプレミアムチャンネルといったサービスを利用する事が可能です。

デメリットとしてはダウンロード機能が利用できない無料会員登録では通信料が掛かり続けるため、Wi-Fi環境化での利用が推理される事ですが有料プランにはお試し期間が設けられています。

無料で利用できるトライアル期間は14日間利用可能で、ダウンロードした番組を広告なしで快適に視聴する事が可能です。

体験登録内に解約すると金銭は一切掛からないので、一度プレミアム機能を気軽に体験してみては如何でしょうか。

10位:TELASA(テラサ)

テレビ朝日のサスペンスドラマにハマっている方にピッタリ!

元々はAUビデオパスという名前で、テレビ朝日と提携して新しく生まれ変わったVODが「TELASA(テラサ)」。

AUユーザー以外でも勿論利用可能で、クレジットカードを利用した決済方法が主流のサービスとなっています。

また視聴し放題の対応作品以外は、毎月付与される550円相当のコインを利用することで最新作などのコンテンツを楽しむ事が可能!

デメリットとしてはアプリが少々使い辛く取り扱う作品数が少ない代わりに、テレビ朝日系列の人気サスペンスドラマのコンテンツが充実しているのが特徴です。

月額使用料金も562円(税抜)と良心価格で、高額な人気VODに比べても年間利用料をグッと抑える事ができるのもメリットの一つ。

更に「TELASA」の特徴として、ローソンやゲオで利用する事ができるPontaポイントを使用してレンタル作品を視聴することも可能です。

「TELASA」も人気VODサービスと同様に無料でコンテンツを利用できるトライアル期間を設けており、30日間は金銭を伴う事なくサービスを楽しむ事ができます。

11位:DAZN(ダゾーン)

ドコモユーザーならオトク!スポーツ観戦が好きで堪らない方にうってつけの動画配信サービス

余計なコンテンツを削ぎ落とし、年間スポーツ作品だけに特化した動画配信サービスが「DAZN(ダ・ゾーン)

DAZNでは月額利用料金1,750円(税抜)で、リアルタイムで中継しているスポーツ番組全てが視聴し放題!

更にリアルタイム以外での視聴が難しいスポーツ試合配信でも、見逃した試合を30日間まで遡って視聴する事ができます。

特化型配信サービスの中でも若干値段が高いのがネックですが、海外試合やJリーグなど、テレビでは放送が行われないマイナーなスポーツ配信を取り扱っているのもDAZNの魅力。

ドコモユーザーであれば980円(税抜)と、かなり割安利用できるためドコモ契約でスマホを利用しているスポーツ好きのユーザーは注目のサービスとなっています。

DAZNも無料トライアル期間を設けており、31日間の無料体験を利用する事が可能なのでスポーツ観戦が好きな方は登録を検討して見ては如何でしょうか!

12位:TSUTAYA TV(ツタヤTV)

TSUTAYAユーザーに嬉しい、Tポイントカードも使えるVOD

大手レンタルビデオ店、株式会社TSUTAYAが公式に運営する動画配信サービスが「TSUTAYA TV」。

TSUTAYAが公式に運営しているVODサービスのため、事前に設定を行うと購入した動画の金額に応じてTポイントを貯める事が可能です。

更に「TSUTAYA TV」では最も自分に適した以下の3つの好みのプランから、利用料金を選択する事ができます。

  • 標準プラン(933円/税抜)
  • 月額見放題フル(2,381円/税抜)
  • 動画見放題+定額レンタル8(2,417円/税抜)

月額見放題フルでは成人向けコンテンツの視聴が対象になるため、一般的な利用であれば標準プランで十分な内容を楽しむ事が可能です。

また定額レンタル8とは、TSUTAYAが取り扱うDVDやBlu-rayを8枚宅配にてレンタルする事ができるサービス。

そのためTSUTAYAで頻繁にレンタルを行うユーザーなら、外出する手間を省いてレンタルサービスを利用できるのが魅力のサービスとなっています。

デメリットとしては動画視聴し放題コンテンツの対象作品数が少ない点や、オフラインで視聴できるダウンロード保存は有料動画のみな点が挙げられます。

ですが「TSUTAYA TV」では、有料動画の視聴に必要なポイントを毎月1,000ポイント獲得する事が可能

そのためポイントを駆使すると毎月2本分の有料動画を楽しむ事ができるため、対象外の作品も実質無料で楽しむ事ができます。

更に30日間の無料体験のトライアル期間により、実際の使用感を試してみる事ができる点も「TSUTAYA TV」の魅力です。

13位:DMM見放題chライト

成人向けコンテンツに特化した、低価格な動画配信サービスを選ぶならコレ!

大手アダルト企業FANZAが運営する動画配信サービスが「DMM見放題chライト」。

月々550円という低価格で、約7,000本の作品を視聴可能で他社動画配信サービスでは取り扱いの少ない豊富な成人向けコンテンツを中心に取り扱っています。

残念ながら成人向けコンテンツ以外の取り扱いは、パチスロやアイドル作品以外はごく少数でアプリの使用上も使い辛いのがデメリットとして挙げられます。

ですが他人に履歴を見られないように、アプリ自体にパスワード設定機能が搭載されている嬉しい配慮機能を搭載!

更にテレビに出力することにより、大画面で成人向けコンテンツを楽しめるのも「DMM見放題chライト」の魅力の一つ。

フルHD対応の成人向けコンテンツも数多く取り扱っているため、大画面で高画質な作品を楽しむ事ができるのも大きなメリットでしょう。

また30日間のお試し体験も試す事ができるので、内容が気になる方はトライアル期間を試してみては如何でしょうか!