動画配信サービス(VOD)をガチ比較。おすすめの動画配信サービスを紹介【2020年8月最新版】

僕はこれまで9社もの動画配信サービス(VOD)を利用してきました。

今回の記事では、利用してきた9社の動画配信サービスを比較し、本当におすすめできる動画配信サービス(VOD)をランキング形式でご紹介します。

手っ取り早く一番おすすめのサービスを知りたい方はこちらからご覧ください
一番おすすめの動画配信見放題サービス

動画配信サービス(VOD)の比較表

各動画配信サービスの特徴を把握しやすいように比較表を作成しました。

すべて実際に使っており、「今後も使いたいと思ったサービスはどれか」という視点で公平に比較しておりますのでご安心ください。

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。内容は定期的にアップデートしておりますが、念のため最新の情報は各社のサイトにてご確認ください。

動画配信サービスは「無料体験期間」があるものが多く、さらに見れる動画がサービスごとに大きく異なるので、とりあえず試しに使ってみるのがおすすめです!微妙だったサービスは無料体験期間中に解約してしまえば料金もかかりません。

動画配信サービス(VOD)おすすめランキング

次に私が実際に使ってみて最も良いと思ったAV見放題サービスをランキング形式でご紹介します。

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

豊富なコンテンツ量や、お得すぎるサービス内容で人気No.1!

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 作品数が多い
  • コミックや有料動画の購入に使えるポイントが1200円分毎月もらえる
  • アダルト動画も見放題になる
  • 対応デバイスが多い
  • 倍速再生ができない
  • 値段がちょっと高い

数ある大手VODサービスの中でも豊富なコンテンツ量と充実したサービスから、圧倒的な人気を誇るVODサービスが「U-NEXT」。

「U-NEXT」では200,000本(2020年8月現在)に及ぶ、映画・ドラマ・アニメなど幅広いジャンルをカバーしたコンテンツ数が最大の特徴です。

デメリットとしてVODサービスの中でも月額使用料金1,990円(税抜/2020年8月現在)と、比較的高額なデメリットを抱えている点が挙げられます。

ですが毎月1,200ポイント(1ポイント=1円相当)が自動付与され、リリースされたばかりの対象外コンテンツのレンタルや電子コミックの購入に充てる事が可能です。

そのため動画見放題サービスに加えて、1,200円分のポイントが無料で付与されるため月額使用料金以上の充実した内容でU-NEXTが高い人気を誇り続ける理由の一つ!

更に初めて利用を行う場合には、1ヶ月(31日間)無料の体験サービスを利用する事が可能で有料会員と同等の内容を期間中に楽しむ事が可能です。

無料体験登録でも600ポイントを獲得できるので、実質無料で600円を獲得できるようなもの。

リリースされたばかりの気になる最新映画のレンタルや、電子コミックを1冊購入できるため利用を検討している方は1度体験登録で使用感を確かめてみましょう。

(ちなみにU-NEXTはアダルト動画も見放題になります!男性の方には嬉しいポイントですね、、、!)

2位:Hulu(フールー)

海外映画好きにで、コストパフォーマンスに優れた内容を楽しみたい方にピッタリ!

  • 無料体験期間が14日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 海外ドラマ作品が多い
  • 日テレ系列の番組が豊富
  • 比較的低価格
  • 対応デバイスが多い
  • コアなアニメ作品が少ない

日本で最初に登場したアメリカ発端のVODサービスで、大手VODサービスの中でも高い人気を誇る「Hulu」。

「Hulu」最大の特徴は、海外外資系サービスならではの幅広い海外ドラマ作品をカバーしている点が挙げられます。

高い人気を誇るVODの中には、海外ドラマの取り扱いに弱くコンテンツ量が少ないサービスも珍しくありません。

そんな中でも「Hulu」はリアルタイム配信も取り扱うほど海外ドラマに力を入れており、最新話が気になっている方にもピッタリなサービスです!

さらにHuluは日本では日本テレビと提携しているので日テレの番組も他の動画サービスに比べて豊富なのが特徴です。

デメリットとしては若干コアなアニメ作品の取り扱いが弱い点が挙げられますが、「鬼滅の刃」など話題の人気アニメ作品などは完備。

月額使用料金933円(税抜)というコストパフォーマンスの良さも、数あるVODの中でも「Hulu」が高い人気を誇る理由の一つでしょう。

さらに初めて利用する場合には、2週間(14日間)の無料体験サービスで有料会員と同じ内容を利用する事が可能。

3位:Amazonプライム(アマゾンプライム)

定期的にAmazonを利用するユーザーなら必須のサブスプリクション!

  • 無料体験期間が30日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 月額料金が安い
  • Amazon配送料無料やAmazonMusicなど特典が豊富
  • 「ドキュメンタル」などオリジナル作品も豊富
  • 対応デバイスが多い
  • 見放題対応作品の入れ替わりが頻繁

世界での登録者人数1億人を突破している、大手ネット通販サイトAmazonの有料課金サービス「Amazonプライム」。

動画の視聴特典だけではなく、Amazonならではの配送手数料サービスやAmazon Musicが利用可能など広すぎる幅の特典が魅力のサービスです。

動画配信サービスは1万本以上の作品を視聴し放題で、映画・アニメ・ドラマなどの人気作品を幅広く対応しているのも高い人気を誇る理由でしょう!

デメリットとしては見放題の対応作品が頻繁に入れ替わるため、気付いたら視聴したかった番組がレンタル対応作品になっていることも。

ですが月額利用料金500円(税込)という安さに加え、配達手数料が無料という特典からAmazonで数回注文するだけで簡単に利用料の元を取れることから手軽に加入できるサービスの一つです。

更にAmazonプライムでは4,900円(税込)の年間払いを行う事により、年間利用料金を月額払いより年間1,100円オトクに利用することも可能。

また30日間の無料で無料体験を行うことも可能で、無料体験期間中は動画だけではなく配送料無料などの特典を受ける事ができるのもAmazonプラムの魅力です。

4位:Netflix(ネットフリックス)

洋画を視聴し始めると、止まらない方におすすめ!

  • 高画質(フルHD対応)
  • 洋画作品が多い
  • 一番安いプランは月額800円からある
  • 使っていないと自動で解約されるため利用料を気づかず払い続けることがない
  • 対応デバイスが多い
  • 無料体験期間がない

Huluと同様にアメリカ合衆国に本社を置く、海外外資系の大人気VODの一つが「Netflix」。

「Netflix」では、人気VODの中でも取り扱い数が弱い事が多い洋画作品を数多く取り揃えるのが特徴的な動画配信サービスです。

また月額利用料金は3つの選択肢から選ぶ事ができ、最も自分に適した料金プランを設定できるのも「Netflix」の魅力!

またVODでは数多くのサービスで利用できる無料体験は、残念ながら2019年12月にサービスを終了してしまいました。

ですが「Netflix」では利用料を支払い続けているにも関わらず利用していない「休眠アカウント」に対して自動退会という処置を行なっています。

これは「Netflix」の「お客様の大切なお金の節約につながる事を願っている」という、企業の方針から実施が行われております。

以上のような運営方針からも顧客に満足してもらうためサービスへの絶対の自信を伺え、高い人気を誇り続けるVODサービスです。

そのため無料体験登録が利用できなくても、加入して失敗するケースも数少ないVODでしょう。

5位:dTV(ディーティービー)

500円で10万本越えのコンテンツを視聴可能で、アーティストPVなどをコスパ良く楽しみたい方におすすめ!

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • 高画質(フルHD対応)
  • 月額利用料金が500円で安い
  • ミュージックビデオをDLしプレイリストを作成可能
  • dポイントが使える
  • 海外映画・ドラマ作品の数が若干物足りない

「NTTドコモ」と「エイベックス」が提携を行い運営している、コスパの良さで高い人気を誇るVODが「dTV」。

勿論ドコモを利用しているユーザー以外も加入が可能で、Dカードを利用の方は「dポイント」を支払いに充てる事が可能です。

また月額利用料金が500円(税抜)と、人気VODの中でも最安値に近い価格帯で10万本を超える豊富なコンテンツ量が最大の特徴!

「エイベックス」が携わる事により実現した豊富なミュージックビデオのコンテンツ数から、DLを行う事によりマイプレイリストを作成できるのもdTVの魅力です。

デメリットとしては海外映画・ドラマ作品の数が若干物足りない印象を受けますが、韓流ドラマやアニメといったジャンルは取り扱い豊富。

更に31日間の無料お試し期間を利用可能で、実際に視聴し放題の対応作品数を実際に確かめる事ができるのも「dTV」を利用するメリットでしょう。

6位:FODプレミアム(フジテレビ・オン・デマンドプレミアム)

フジテレビ作品を、大量に楽しみたい方は一択!

  • 無料体験期間が14日間あり、途中解約してもOK
  • 888円と良心的な価格帯
  • 毎月更新される100冊以上の雑誌を自由に読む事が可能
  • フジテレビの番組しかみれない

株式会社フジテレビが運営する、フジテレビ作品に特化したVODが「FOD(フジテレビ・オン・デマンド)」。

FODでは無料会員でも放送後1週間以内の番組を楽しむ事が可能ですが、過去作品も含めて全部楽しみたい方に用意されたプランが「FODプレミアム」です。

更に月額利用料金も888円(税抜)と良心的な価格帯で、コスパ良くフジテレビ作品を楽しむ事ができるのも大きなメリット!

FODプレミアムでは毎月更新される100冊以上の雑誌を自由に読む事が可能で、数冊読むだけで簡単に利用料の元を取れてしまうのもポイントです。

またFODプレミアム会員には「8の付く日」に表示される、400ポイントを獲得可能なキャンペーンを開催しています。

毎月配布される100ポイントと併せると最大1,300ポイントを獲得可能で、獲得したポイントはFODで取り扱う電子書籍の購入代に充てる事が可能。

購入した電子コミックはFODプレミアム会員を退会しても、会員ログインを行う事でいつでも視聴する事ができます。

更に初めての利用なら2週間(14日間)のトライアル期間を利用可能で、初回特典の100ポイントも同時に付与されるのも嬉しいサービス。

そのため月額利用料金を上回るお得なサービスの数々も、FODプレミアムを利用する大きな魅力でしょう。

7位:Paravi(パラビ) 

面倒なTVでのドラマ視聴予約・整理から解放されるVOD!?

  • 無料体験期間が31日間あり、途中解約してもOK
  • 国内ドラマ・バラエティが豊富
  • 見放題対象外コンテンツが見れるチケットが毎月1枚もらえる
  • 海外作品やアニメコンテンツの取り扱いに弱い

テレビ東京やTBS、WOWOWが提携し、サービスを展開しているVODが「Paravi(パラビ)」。

1,017円の月額利用料金10,000本作品以上の国内ドラマ・バラエティなどを取り扱い、テレビ好きには堪らないコンテンツが豊富な点が大きなメリットです。

また月額利用を行う際には毎月「Paraviチケット」を1枚配布しており、見放題では対象外コンテンツとなる映画を1本無料で視聴する事ができます。(チケット対象外作品も有り)

TVでの視聴ならではの良い場面でCMが入り、水が差される心配もないためドラマの世界に熱中できる環境も「Paravi」ならでは!

デメリットとしては全ての作品が見放題ではない事と、海外作品やアニメコンテンツの取り扱いに弱い点が挙げられます。

更に利用感を体験して見たい方にピッタリな2週間(14日間)の無料トライアル期間も設けられているため、実際に自分に合うか不安な方でも安心!

毎回録画でためたテレビ予約の整理に頭を悩ませている方は、是非一度無料トライアルを利用して快適なドラマ生活を体験してみては如何でしょうか。

8位:Abema TV

基本無料で利用できる、オリジナル放送番組が魅力の動画配信アプリ!

テレビ朝日の出資により立ち上げられた、テレビと同じような感覚で利用できる動画配信サービスが「Abema TV」。

「AbemaTV」では、多数ジャンルの放送動画を無料で楽しむことができる画期的なアプリとなっています。

特にニュース番組は隙間時間にサクッとみる事ができるので、家庭にテレビを所有していない層でも気軽に情報収集を行う事が可能。

更に「AbemaTV」では有料プランが設けられており、無料会員では利用できないダウンロード機能やプレミアムチャンネルといったサービスを利用する事が可能です。

デメリットとしてはダウンロード機能が利用できない無料会員登録では通信料が掛かり続けるため、Wi-Fi環境化での利用が推理される事ですが有料プランにはお試し期間が設けられています。

無料で利用できるトライアル期間は14日間利用可能で、ダウンロードした番組を広告なしで快適に視聴する事が可能です。

体験登録内に解約すると金銭は一切掛からないので、一度プレミアム機能を気軽に体験してみては如何でしょうか。

9位:TSUTAYA TV(ツタヤTV)

TSUTAYAユーザーに嬉しい、Tポイントカードも使えるVOD

大手レンタルビデオ店、株式会社TSUTAYAが公式に運営する動画配信サービスが「TSUTAYA TV」。

TSUTAYAが公式に運営しているVODサービスのため、事前に設定を行うと購入した動画の金額に応じてTポイントを貯める事が可能です。

更に「TSUTAYA TV」では最も自分に適した以下の3つの好みのプランから、利用料金を選択する事ができます。

  • 標準プラン(933円/税抜)
  • 月額見放題フル(2,381円/税抜)
  • 動画見放題+定額レンタル8(2,417円/税抜)

月額見放題フルでは成人向けコンテンツの視聴が対象になるため、一般的な利用であれば標準プランで十分な内容を楽しむ事が可能です。

また定額レンタル8とは、TSUTAYAが取り扱うDVDやBlu-rayを8枚宅配にてレンタルする事ができるサービス。

そのためTSUTAYAで頻繁にレンタルを行うユーザーなら、外出する手間を省いてレンタルサービスを利用できるのが魅力のサービスとなっています。

デメリットとしては動画視聴し放題コンテンツの対象作品数が少ない点や、オフラインで視聴できるダウンロード保存は有料動画のみな点が挙げられます。

ですが「TSUTAYA TV」では、有料動画の視聴に必要なポイントを毎月1,000ポイント獲得する事が可能

そのためポイントを駆使すると毎月2本分の有料動画を楽しむ事ができるため、対象外の作品も実質無料で楽しむ事ができます。

更に30日間の無料体験のトライアル期間により、実際の使用感を試してみる事ができる点も「TSUTAYA TV」の魅力です。

動画配信サービス(VOD)ランキングまとめ

動画配信サービスを比較してみましたが、サービスによって値段やクオリティが全然異なるのでこれから加入しようと思っている人は、きちんとどのサービスが一番自分にあっている確かめることが大事かと思います。

この記事を作成するにあたって、物凄い時間がかかったのでこの記事の情報が皆様のお役に立てると光栄です。

冒頭にも書きましたが、まずは無料体験期間があるサービスに登録してしまって使ってみるのが一番おすすめです。

無料体験期間中に解約すれば料金もかかりませんし、実際に使ってみるとなんとなく自分にあっているサービスがわかると思います。